ホワイトニング治療について

ホワイトニング治療について

昔から、芸能人は歯が命だと言われていましたが、現在では芸能人に限らず、一般人でも美意識の高い人が増えていて、歯を美しく清潔に保っている人が多くなっています。
歯は、顔の印象を大きく左右します。



笑った時にチラッと見える歯が、真っ白で輝いていたり、綺麗にびっしりと歯並びが整っていたら、爽やかで非常に好印象を受けます。




ところが、逆に笑ったときに見える歯が、虫歯やタバコのヤニなどで茶色になっていたり黒ずんでいたり、黄ばんでいたり欠けていたりすると、すごく不潔な印象を受けます。また、歯並びが悪くてガタガタだと、見た目も悪いですし、歯磨きも細部まで行き渡らずにしにくくて、虫歯になりやすい状態になってしまいます。

せっかく顔全体的にはキレイだったり、カッコよかったりするのに、口を開いて歯が見えた途端、歯並びが悪かったり、歯が汚かったりすると、幻滅したりガッカリしてしまいます。


歯の一本一本は小さなものですが、このように歯が相手に与えるイメージというのは大変大きく、それによってチャームポイントにもなりますし、逆に幻滅してしまうポイントにもなるので、非常に大事です。



そのため、最近は歯列矯正をしたり、歯を白くするホワイトニング治療だったり、何らかの理由で欠けたり抜けたりしてしまった歯を補うためのインプラントや、セラミックなどの治療を行う審美歯科が人気になっています。
私は、昔からタバコを全く吸わないにも関わらず、歯が黄色っぽい方だったので悩んでいました。

ホワイトニングタイプの歯磨き粉を使用したこともありましたが、心持ち白くなったような気もしましたが、使用前後で大差はありませんでした。

そのため、審美歯科に通ってホワイトニングをしたのですが、ホワイトニング治療をしてから、効果が顕著に表れて、私が長年憧れていた白く輝く歯になれたので、ホワイトニング治療をして良かったです。



歯科のホワイトニングは、即効性もありました。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%8B%E8%87%AD%E7%97%87
http://jdica.org/
https://www.facebook.com/nittokyo


Copyright (C) 2015 ホワイトニング治療について All Rights Reserved.